デイトレセンター リヴァール長野

介護保険事業

次世代型デイサービス

ICTでひとりひとりに最適なリハビリ
「パーソナルベスト」をご提案
楽しみながら健康寿命延伸と要介護度改善を目指せます。

自己選択・自己決定型のデイトレセンター。
自立の3原則「運動+栄養+社会参加」を専門職が連携してサポート。
健康寿命延伸・要介護度改善へ向けて、個々の利用者様の特性にあったプログラムをご案内します。
楽しみながらリハビリを行うことで生活の可能性を広げます。

ひとりひとりに最適なリハビリ
パーソナルベストを提案

今までは、介護度も性別も年齢も違う利用者様がみんな一緒に体操やリハビリを行っていました。でも本当は「リハビリは人それぞれ・・・」

リヴァール長野ではICT(情報技術)を活用することにより、科学的根拠(介護改善したデータ)に基づいた効果的なリハビリメニューを提供します。

「パーソナルベスト」とは「同じ介護度・同じ病気・既往歴の人が、どんなリハビリをしたら改善できたか、認知症を予防できたか、機能維持ができたかなど」数万人のデータを蓄積・解析し、それをもとに作成されたひとりひとりのためのリハビリメニューです。

リハビリを8つのメニューに分けて、
ベストな組み合わせ・割合を提供し、要介護度改善に導きます

利用者の1日の例

Aさん 女性 80歳

既往歴/脳梗塞、高血圧

生活目的交通機関を利用して、大阪にいる娘宅に行きたい。

目標杖歩行で、近所のスーパーの店内を自由に買い物したい。

午前
  • 送迎
  • 入館
  • バイタルチェック
  • ICTリハビリの中から
    • 有酸素運動/歩行訓練
    • 筋力トレーニング/平行棒
    • ストレッチ/個別リハビリ
昼食
  • バイキング
午後
  • ICTリハビリの中から
    • 認知トレーニング/くもん学習療法
    • 日常生活/階段リハビリ
  • 送迎
  • ご帰宅
6月後の成果

着座から歩行の一連の動作、全身の持久力が改善傾向。

Bさん 男性 72歳

既往歴/アルコール依存症、高血圧、糖尿病

生活目的体調を整え、妻と旅行に行きたい。

目標食事制限に気をつけて、健康に過ごしたい。

午前
  • 送迎
  • 入館
  • バイタルチェック
  • ICTリハビリの中から
    • 認知トレーニング/カラオケ教室
    • 栄養管理/栄養管理セミナー、嚥下訓練
昼食
  • バイキング
午後
  • ICTリハビリの中から
    • 日常生活/口腔ケア、ブラッシング等訓練
    • スポーツ/スポーツ吹き矢
    • ストレッチ/マット体操
  • 送迎
  • ご帰宅
6月後の成果

糖尿病の悪化もなく体調が保たれている。妻との旅行を目標にされている。

ご利用について

担当ケアマネ様、もしくはリヴァール長野までご連絡ください。

まずは見学・体験会にご参加ください

ページのトップへ